「あなたの梅雨時の楽しみ方」を教えてください。(くれたけ#179)

くれたけ心理相談室から月々に出されるお題に答えるシリーズ。
5月の2つめです。

 

北海道でも近年はわりとしっかりとした梅雨時期があります。
僕が子供の頃には夏に30℃を越えることすら驚きだったのに、
色々と慣れてきてしまうものですね。

横浜での12年間で梅雨もたっぷり経験しましたが、
そこで気付いた僕の梅雨時の楽しみ方は、

ずばり『水を感じる』です。

 

①観る

横浜生活最後の6年くらい住んでいた家が、
大きめの1Kの部屋だったのですが、
出窓が3つあり、
人が座ったり寝転ぶくらいなら余裕があったので、
降る雨をずっと観ていました。

雨の具合によって、
その粒の大きさや落ちていくスピードや量が違います。
それをずーっと観ていると、
時を忘れるくらいに見入っていられました。

おすすめBGMはレミオロメン『傘クラゲ』です。

 

②聴く

雨の水滴が次々に流れ落ちる音は、
心を癒してくれる効果があると言われています。

以前に『1/fゆらぎ』と題したブログの中でもお話しさせていただいていますが、
雨に限らず水の音の癒し効果で、
鬱屈とした気持ちを少しでも晴らしてあげるのもオススメです。

 

③浴びる

帰り道で雨に遭遇した場合、
開き直って傘を差さないで歩いたりします。

雨の具合にもよりますが、
しっとり濡れるも良し、
ずぶ濡れになるも良し。
信号待ちでは空を見上げて全力で浴びるも良し。

ミュージックビデオでも撮影している様な、
映画のワンシーンでも撮影している様な、
そんな気持ち良さを感じられます。

が、これはマニアックな感じがするのでオススメしません。

そして同居している方に洗濯をしてもらっている方は、
怒られるのでやっちゃダメですよ(笑)

 

 

海や川、滝やダム、水族館など、
とにかく水場が大好きな僕は、
洗濯物が乾かないこと以外は雨も楽しみます♪

参考になるか分かりませんが、
気分転換にお試しください。

 

投稿者プロフィール

榊原一樹
榊原一樹
あなたの最高の笑顔にお会いしたい。
まとまらなくて良い。
今のお気持ちをそのままお話しください。

榊原一樹公式サイト
https://sakakibara.counseling1.jp/

コメントはお気軽にどうぞ